BN-RB10/BH-SP100


印刷用はこちら(PDF1,070KB)

2020年7月16日 報道発表


高出力・大容量トップモデルの追加に加え、太陽光による充電・給電を可能にするソーラーパネルも同時発売

 ポータブル電源「BN-RB10」、ポータブルソーラーパネル「BH-SP100」を発売

~電源確保における使用シーンのさらなる拡大を目的に、ラインアップを強化~




株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドよりポータブル電源の新商品として出力・容量を増強した「BN-RB10」を、また太陽光を利用した充電・給電に対応するポータブルソーラーパネル「BH-SP100」を7月下旬より発売します。
 

ポータブル電源「BN-RB10」は、北米で高い販売実績を持つJackery Inc.(以下、Jackery社)との業務提携による共同開発を行い、複数の専門機関による安全性試験や独自の安全基準による検証をクリアし、当社全国サービス網による修理受付などのアフターサービスにも対応する「JVC Powered by Jackery」モデルです。

 

同機は当社のポータブル電源シリーズの中で最大出力、最高容量を実現し、アウトドアや非常時など電源の取れない状況でも、さまざまな電化製品の使用を可能にします。また「BH-SP100」は太陽光を使った発電により、ポータブル電源やスマートフォンの充電はもちろん、USB機器への給電も可能です。


品名 型名 本体カラー 希望小売価格
(税抜き)
発売時期
ポータブル電源 BN-RB10

C(サンドベージュ)

オープン価格 7月下旬

ポータブル

ソーラーパネル

BH-SP100


企画意図


近年、ポータブル電源は、アウトドアレジャーの普及や防災意識の高まりに加え、テレワーク時における車中など電源を確保できない場所でのPC作業など、その用途拡大を受けますます需要が高まっています。

 

当社が市場展開しているポータブル電源は、Jackery社と共同開発を行い、当社独自の安全基準による検証をクリアした高い信頼性に加え、高出力かつ大容量および持ち運び可能なコンパクトサイズの両立により好評を得ています。

 

今回発売する「BN-RB10」は、従来モデルから、さらに出力や容量を増強(当社従来モデル「BN-RB6」比:出力比2.0倍、容量比1.6倍)し、AC定格を1,000W(瞬間最大2,000W)、容量1,002Wh(278,400mAh)まで高めたことで、より多くの電化製品の長時間使用を可能にしました。

 

また、新たにポータブルソーラーパネル「BH-SP100」もラインアップ。コンセントが使えない環境でも、太陽光を利用してクリーンに、ポータブル電源やスマートフォンの充電、USB機器への給電が可能です。当社ポータブル電源と組み合わせて使用することで、用途の広がりやより長時間の電力確保を可能にします。

 

当社は本機の発売により、アウトドアや車中泊および非常時の電力確保を目的に、個人だけでなく自治体や企業、地域コミュニティなどに向けて、ポータブル電源のラインアップを強化していきます。


ポータブル電源「BN-RB10」の主な特長


1.AC定格1,000W、瞬間最大2,000W出力を実現、さまざまな機器の使用が可能

高効率の高性能リチウムイオンバッテリーの搭載により、シリーズ最高出力となるAC定格1,000W、瞬間最大2,000W出力を実現します。従来モデルでは使用が制限されていたIHクッキングヒーターや小型ポット、コーヒーメーカーなどの電化製品※1の使用も可能です。

※1:定格出力が1,000W以下に限ります。また1,000W以下でも、製品によっては対応していない場合があります。


2.1,002Wh(278,400mAh)の大容量バッテリーを搭載し、さまざまな機器の長時間使用が可能

質量10.9kgのコンパクトボディながら、1,002Wh(278,400mAh)の大容量バッテリーを搭載。12WのLEDライトであれば約63時間の使用(当社「BN-RB6」であれば約44時間)、スマートフォンの充電であれば約50回の充電(同約35回)が可能※2です。

※2:使用の機器の状態や使用状況によって大きく変化します。


3.当社独自の安全基準による検証を実施、アフターサービスにも対応する「JVC Powered by Jackery」モデル

複数の専門機関により安全性を確認したリチウムイオンバッテリーを内蔵し、当社安全基準に基づき、さまざまな検証をクリアした「JVC Powered by Jackery」モデルです。また、当社全国サービス網による修理受付などのアフターサービスにも対応しています。


4.AC100Vに加え、USB端子とDC12Vシガーソケット端子を装備した3way電源

AC100V3口に加えて、USB端子を計4口搭載(USB-CおよびUSB-A端子各2口、うちQuickCharge3.0対応USB-A端子が1口)。スマートフォンをはじめ、さまざまな機器の充電や給電が可能です。また、シガーソケット端子も搭載しており、12Vで動作する車載用製品を直接接続し使用することができます。


5.使い勝手の良い滑り止め付き折りたたみハンドル

折りたたみが可能な滑り止め付きハンドルを採用。フラットにたためるのでコンパクトに保管できます。

<ハンドル折りたたみ時>


6.アウトドアをはじめ、さまざまなシーンにマッチするデザイン

アウトドアや普段使い、非常時の備えなどさまざまなシーンにマッチするデザインを採用。アクセントとなるサンドベージュカラーをハンドル部ラバー、本体下部ラバー、サイドパネルに配色しています。



ポータブルソーラーパネル「BH-SP100」の主な特長


1.高効率変換パネルを採用し、最大100Wの出力が可能 ※3

最大23%の高変換効率ソーラーパネルを2面搭載し、最大100Wの出力が可能※3。コンセントから充電できない環境でも、太陽光による発電で、ポータブル電源本体やスマートフォンなどをクリーンに充電することが可能です。

※3:発電量は、実際の日射や設置場所などの環境により大きく変化します。


2.USB端子による充電・給電が可能

USB-C×1、USB-A×1、を装備。ポータブル電源の本体充電だけではなく、スマートフォンの充電やUSB機器への給電が可能です。


3.パネル部に高耐久性フッ素樹脂「ETFA」を採用

パネル部に高耐久性フッ素樹脂「ETFA」を採用し、高い耐候性、耐久性を実現します。


主な仕様


「BN-RB10」の主な仕様

型名 「BN-RB10」
充電池タイプ リチウムイオン充電池
充電池容量※4 278,400mAh/1,002Wh
最大外寸寸法(W×H×D) 333mm×244mm×234mm
質量 10.9Kg
ハンドル 折りたたみ
残量表示/入出力表示 5段階/数値表示
AC数/定格出力

3口 100V/10A・60Hz 1,000W(瞬間最大2,000W)

充電時間※5

ACアダプター使用時:7.5時間

シガーアダプター使用時:14.5時間

USB出力

最大66W

〔USBタイプC×2〕5V DC/3A,9V DC/2A,12V DC/1.5A

〔USBタイプA×1〕5V DC/2.4A

〔USBタイプA×1〕(Quick Charge3.0)

5V-6.5V DC/3A,6.5V-9V DC/2A,9V-12V DC/1.5A

DC出力 シガーソケット×1 最大120W DC12V/10A
BMS管理項目 過電流、過電圧、温度、短絡保護
付属品 ACアダプター、電源コード、車載用シガーアダプター、ポーチ

※4:リチウムイオンバッテリーの仕様による。

※5:放電後から満充電までの時間として。ただし、使用状況、残量により異なります。


「BH-SP100」の主な仕様

型名 「BH-SP100」
パネルタイプ 単結晶シリコンパネル
最大出力 100W※3
交換効率 23%
収納外寸(W×H×D) 615mm×540mm×40mm
最大外寸(W×H×D) 1,225mm×540mm×25mm
質量 4.2Kg
動作温度

-10℃~65℃

主なポータブル電源の

充電時間※6

【BN-RB10】約17時間、【BN-RB6】約12時間、

【BN-RB5】約9.5時間、【BN-RB3】約6時間

USB出力

〔USBタイプC×1〕5V DC/3A

〔USBタイプA×1〕5V DC/2.4A

※6:設置環境や機器の組み合わせによって、充電時間が大きく変化します。標準的な充電時間の目安です。


<商標について>

  • 「Jackery」は、Jackery Inc.の登録商標、または商標です。
  • QuickCharge3.0はQualcomm社®の登録商標、または商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標およびその他の国における登録商標です。

「BN-RB10」

「BH-SP100」



関連情報



お問い合わせ

本件に対するお問い合わせ先


【報道関係窓口】株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル) /
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル) / 045-450-8950(一部IP電話から)

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。