ブランドの歴史


1927

米ビクター・トーキングマシンカンパニーの日本法人として日本ビクター蓄音器株式会社設立。


1938

親会社RCAビクターが資本撤退し、日本ビクターが日本国内における犬のマークとビクターの商標権を取得。


1959

海外向けブランドとして「JVC」を導入。JVCは、日本ビクター株式会社の直訳である「Japan Victor Company」の頭文字をとったもの。


1968

現在のJVCロゴの原型ができる。


1982

日本国内にて、VictorとJVCを並列表示する連合表記使用開始。


2001

日本国内にて、Victor・JVCの連合表記を刷新。


2011

株式会社JVCケンウッド設立。日本国内でのJVCブランド本格導入。

協賛情報


JVCブランドは、ブランドビジョンである「ひとの感覚を高めるイマジネーション」のもと、様々なイベント活動やスポーツ活動、文化活動やメディア・媒体の活動に協賛やスポンサーを行っています。


スポーツ関連協賛、スポンサー


ブランドアンバサダー

感動や熱狂を生み出す仲間として、アスリートやアーティストをJVCブランドアンバサダーに起用し、アンバサダーと共に情報発信を行っていきます。



IBM BigBlue プレスリリース
IBM BigBlue 公式サイト

 

アメリカンフットボールチーム“IBM BigBlue”とスポンサー契約を締結



メディア・媒体活動協賛




イベント協賛



ソーシャルメディア

JVCブランドは、ブランドビジョンである「ひとの感覚を高めるイマジネーション」のもと、様々なイベント活動やスポーツ活動、文化活動やメディア・媒体の活動に協賛やスポンサーを行っています。