PS-M400P | 主な特長

主な特長

安心の簡単・確実操作

  • 操作性に優れた大型スイッチを採用
  • パソコンとビデオ機器をワンタッチ切り替え
  • マイクと映像の音量をそれぞれ調節可能

豊富で便利な入出力対応

  • フロントパネルで操作可能な外部機器制御出力端子 (メーク接点6回路)
  • RGB/ビデオ/切スイッチと連動制御するプロジェクター制御出力端子 (メーク接点3回路)
  • 本体電源スイッチ連動の電源制御出力や、外部から電源制御可能な電源起動入力端子
  • タッチパネルなどから映像の切り替えや音量調節が可能なRS-232C入力端子
  • RGB3系統+ビデオ3系統の映像/音声入力
  • 有線3本+ワイヤレス2本のマイク入力
  • 800MHzデジタルワイヤレスチューナー、800MHzアナログワイヤレスチューナー、光ワイヤレスチューナーのいずれかを2波組込み可能
  • RGB、ビデオ入力端子の各1系統(映像・音声)を前面パネルに装備
    ※ワイヤレスマイクおよびワイヤレスチューナーは別売です。

オールインワンで省スペース

高さ132mm(EIA 3U)の小型ボディに、ミキサー、アンプ、スイッチャーなどの機能を搭載することで、従来システムと比べてスペース効率を大幅に改善しました。

ダイナミックレンジコントロール機能

人によって異なる話し声の大きさ。ダイナミックレンジコントロール機能を使えば“小さな声は大きく、大きな声は抑えて”自動的に聞き取りやすく拡声します。

ハイインピーダンススピーカー対応

新設計のデジタルICの採用により、実行出力時の消費電力を従来アナログアンプの1/2以下に低減(当社比)。環境に配慮し、省エネルギーを実現した100W+100W(4Ω)の高効率パワーアンプです。また、本機にハイインピーダンストランスユニットPS-TU20(別売)を接続することで、ハイインピーダンスアンプとしても使用可能です。

3種のワイヤレスが選択可能

 ワイヤレスチューナーパネル/ユニット
オプションのチューナーパネルとチューナーユニットを組み込むことで、有線マイク3本と合わせて最大5本のマイクを同時に使用可能。設置場所の状況や目的に応じて、混信のない光ワイヤレスと、デッドポイントが少ない800MHzアナログワイヤレスを選べます。さらに、混信・妨害に強くセキュリティ性に優れた800MHzデジタルワイヤレスが新たに加わりました。


800MHzワイヤレスチューナーパネル
WT-P882-B
希望小売価格 23,000円(税抜き)

800MHzデジタルワイヤレスチューナーユニット
WT-UD100D
オープン価格
●受信周波数:806.125MHz~809.750MHzの間の
 125kHzステップ30波

800MHzアナログワイヤレスチューナーユニット
WT-UD80
希望小売価格 52,000円(税抜き)
●受信周波数:806.125MHz~809.750MHzの間の
 125kHzステップ30波


光ワイヤレスチューナーパネル
WT-P552-B
希望小売価格 22,000円(税抜き)

光ワイヤレスチューナーユニット
WT-UH51(1波用)
希望小売価格 34,000円(税抜き)
●受信周波数:2.06MHz

WT-UH52(2波用)
希望小売価格 34,000円(税抜き)
●受信周波数:2.56MHz

ビデオプレビュー専用出力を装備

 ビデオプレビュー1~3選択ボタン
映像を送出しながら、次に使用する映像をプレビューモニターで確認し、事前に頭出しすることが可能。再生ミスの心配もなく、スムーズなプレゼンテーションが行えます。

充実のAVスイッチャー機能

 ビデオ1~3/RGB1~3選択ボタン
ビデオ、パソコンの映像・音声出力を選択。
※ビデオ入カとRGB入力を同時に選択出力することはできません。

 出力音声レベル
出力音量の大きさを表示。

 非常遮断
非常放送設備の起動時に点灯。

 映像切ボタン
ワンボタン操作で映像・音声をOFF。

操作性に優れた各ボリューム

 マイク1入力端子
前面から簡単に有線マイクを接続可能。

 マイク1、マイク2、マイク3/ライン音量調節
マイク入力音量を個別に調節。

 音質調節(低音/高音)
低音と高音を個別に調節。

 マイク/映像主音量調節
マイクと映像の音量を個別に調節。

 アナウンスミューティングレベル調節
マイク使用時に自動的に映像ソースの音量を抑制(マイク優先)。

パソコン・AV機器の持ち込みに対応

 ビデオ3映像・音声入力端子/RGB3映像・音声入力端子
前面にビデオカメラ、パソコン、ポータブルオーディオの入力端子を装備。

豊富な制御機能

 外部制御1~6選択ボタン
電動スクリーン、暗幕、プロジェクターの電源などをメーク信号で制御。

 電源スイッチ
本体電源と連動して、外部機器の電源ON/OFFも制御可能。