反射型液晶パネル「D-ILA」デバイス


反射型液晶パネルD-ILAデバイス

「D-ILA」デバイスとは

IL-4K070  IL-4K130  IL-WU070

「D-ILA」デバイスとは、JVCケンウッドが独自に開発した高精細反射型液晶パネルで、「D-ILA (Direct drive Image Light Amplifier)」デバイスと名づけました。

高輝度と高精細化を両立できる特長があり、液晶層を通過した光源からの光を90%以上の高開口率を持つ画素電極で反射させることにより、高輝度対応が可能になりました。

JVCケンウッドは拡大する4K,8K映像市場向けD-ILA搭載プロジェクターに加え、映像技術用途以外の市場に向けて応用展開していきます。

「D-ILA」デバイス開発経緯

1993年にJVCケンウッド独自のキーデバイスとなるディスプレイデバイス(D-ILA)の開発を開始。

1997年に0.9”SXGAでD-ILAの生産を開始しました。

以来、FHD,4K,8Kと高精細・高解像度化を続け、開発・生産を20年間以上にわたり継続しています。

ILA開発年表

テクノロジー

D-ILAは高密度画素を配列させたシリコン基板と垂直配向液晶技術を組み合わせた反射型の表示デバイスで、高輝度と高コントラストの両立を実現しました。


小型/高密度

D-ILA のシリコン基板には鏡のような電極(反射画素電極)が配置され、その下にCMOSベースの駆動回路を埋め込むことで、原理的にCMOSプロセスの限界まで画素の開口率を高めることができます。

対向するガラス基板は透明電極をもち、画素電極との間にかかる電圧で液晶の制御を行います。

また、独自の垂直配向液晶技術で業界最高クラスの高コントラストを実現すると共に、無機配向膜の採用で高い信頼性も実現。業界のパイオニアとして、20年以上にわたる量産実績を誇っています。


高コントラスト

D-ILAは、当社独自の無機配向膜による垂直配向液晶を採用しているほか、画素電極表面の平坦化、画素間ギャップの微細化、セルギャップの制御等を極限まで最適化することにより高精細映像の要となる高コントラスト化を実現しています。


高精度な液晶駆動

なめらかな階調表現を実現する高精度アナログ駆動や3Dに最適な独自のフレームスキャン方式デジタル駆動等、各種アプリケーションの特性に応じた高精度な液晶の駆動方法を実現しています。

応用展開

高精細プロジェクターの開発で培った「D-ILA」デバイスは、プロジェクター以外の分野からも注目を集めています。 当社独自の垂直配向液晶技術、反射型構造を持つ「D-ILA」デバイスは、コヒーレンシーの高いレーザー光源の 2次元位相制御の点で有利であり、これを利用して様々な 波長域での応用展開が検討されています。


AR・VR

プロジェクター

位相変調・SLM

ヘッドアップディスプレイ

WSS

製品

IL-4K070

主な特長

  • 画素ピッチ3.8um角
  • 0.69型4K反射型液晶パネル
  • 開口率92%以上(画素間ギャップ0.15um)
  • 垂直配向方式液晶
  • 無機配向膜

主な仕様

ディスプレイ素子 D-ILA(Direct drive Image Light Amplifier)
表示サイズ(対角) 0.69 inches
画素数(水平×垂直) 4096×2160 pixel
画素ピッチ 3.8um
液晶モード 垂直配向方式液晶/無機配向膜

IL-4K130

主な特長

  • 画素ピッチ6.8um角
  • 開口率94%以上(画素間ギャップ0.2um)
  • 4Kデジタルシネマを超える4096×2400の解像度
  • 消費電力300mW以下
  • 垂直配向方式液晶
  • 無機配向膜

主な仕様

ディスプレイ素子 D-ILA(Direct drive Image Light Amplifier)
表示サイズ(対角) 1.27 inches
画素数(水平×垂直) 4096×2400 pixel
画素ピッチ 6.8um
液晶モード 垂直配向方式液晶/無機配向膜

 IL-WU070

主な特長

  • 内部DA変換方式によるデジタル信号入力対応
  • 液晶駆動の高周波数化によりフリッカノイズを低減
  • 振幅階調方式によるなめらかなアナログ階調表現
  • 0.18um狭画素間ギャップによる高反射率の実現
  • 120Hz駆動対応  (オプション)

主な仕様

ディスプレイ素子 D-ILA(Direct drive Image Light Amplifier)
表示サイズ(対角) 0.717 inches
画素数(水平×垂直) 1920×1200 pixel
画素ピッチ 8.0um
液晶モード 垂直配向方式液晶/無機配向膜
  • ご質問につきましては、メール、電話、FAX等で回答致しますが、ご質問の内容によっては、ご返事出来ない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
  • ご質問の内容によっては回答に時間を要し、回答期日指定等の場合、ご要望通りご返事出来ないこともありますので、あらかじめご了承下さい。
  • ご質問が複数の製品、内容にまたがる場合は、異なった担当部門から複数のご返事をさせていただくことがありますので、あらかじめご了承下さい。
  • 弊社から送信するEメールによる回答は、ご質問頂いたお客様個人宛てにお送りするものであり、回答の内容(一部、全体を問わず)を弊社の許可なく他へ転用する事は、著作権法上認められませんので、ご注意下さい。
  • ご連絡が必要な際、Eメールにてご返事出来ない場合もありますので、お名前、ご住所、電話番号(FAX番号)を必ずご記入下さい。
  • 英数字は半角でご記入願います。また、半角のカタカナはご使用出来ませんので、ご注意下さい。特に、メールアドレスは正確にご記入願います。不正確に入力された場合は、ご返信出来ません。