GC-TR100
2カメラドライブレコーダー

NEW

GC-TR100

オープン価格※

レンズとセンサーWで明るい前後2カメラのドライブレコーダーGC-TR100

あおり運転も割り込みも

前後2カメラにおまかせ!

前も後ろも明るいレンズ(F1.8)。Wで高画質。Wで高視野角。WでフルHD。
だから突然おとずれる万が一の瞬間を撮り逃がさない!

  • 主な機能

    • 高解像度録画

    • WDR

    • Gセンサー

    • LED信号対応

    • GPS

    • Wi-Fi

      -

    • 音声記録対応

    • 高耐久microSDカード付属

    • 駐車録画
      (オプション)

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

あおり運転も割り込みも前後2カメラで!

ドライブ中、前後を問わず突然おとずれる万が一の瞬間を、フロント・リアの2カメラが鮮明に記録します。

STARVIS™(スタービス)で暗いシーンもくっきり撮影!

フロントカメラには、ソニー株式会社が開発した高感度・高画質な裏面照射型画素技術搭載のCMOSイメージセンサー『STARVIS™(スタービス)』を採用しています。高感度特性により、暗いシーンでも対象物の色や形をしっかりと認識。夜間のドライブやトンネル内などの暗いシーンを走行する時も、歩行者・対向車などを鮮明かつ高品質な映像で記録します。

  • ナンバープレート
  • ナンバープレート

※画像はイメージです。

  • STARVIS
  • ※STARVIS(スタービス)搭載は、フロントカメラのみとなります。

急激な明るさの変化に強いWDR搭載

映像の明暗差を解消するWDR(ワイドダイナミックレンジ)を搭載。逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい環境でおきる「白飛び」や「黒つぶれ」を抑え、クリアな映像を記録します。

  • WDRなし
  • WDRあり

※画像はイメージです。

業界トップクラスの明るさ「F1.8明るいレンズ」を採用

ドライブレコーダー業界でトップクラスの明るさを持つ「F1.8レンズ」を、フロントカメラおよびリアカメラにそれぞれ採用。暗い場所での割り込みやあおり運転も、明るくノイズの少ない映像で鮮明に記録します。

前後2カメラで記録

小型車にもマッチするスマートなデザイン
フロント用は本体幅約90mm×高さ約56mm。
リア用は本体幅55.5mm×22.5mmのコンパクトサイズ。

  • フロントカメラ 視界を遮らないコンパクトサイズ!
  • リアカメラ 熱線よけのスリット入り両面テープ付き。

    ※画像はイメージです。

*取付・配線作業は専門技術が必要な場合があります。
 安全のため専門技術者に依頼されることをおすすめします。

  • フロントカメラ
  • フロントカメラ
    画面はハメコミ合成画像です。
リアカメラ
※外形寸法は本体のみです。

付属品について
フロント用シガープラグコード(3.5m)や、リア用のケーブル(8m)、フロント用両面テープ付きブラケット、安定して長時間書き込みができる高耐久microSDHCカード、あおり運転を抑止する「録画中」ステッカーを同梱しています。
※「録画中」ステッカーは保安基準に適合する位置に張り付けてください。

前後WでフルHD

ナンバープレートなどの細かい部分もしっかり記録!フルハイビジョン約207万画素の高解像度録画

ご家庭でご覧になっているデジタル放送と同じフルハイビジョン(フルHD)録画 (1920×1080画素)で、走行時の映像がクッキリ高精細で再生できます。

フルハイビジョン

ナンバープレートなど細部の情報も、より鮮明にはっきりと記録できます。

  • ナンバープレート 見づらいナンバープレートの映像が…
  • ナンバープレート クッキリきれいな映像で再生します。

※ 効果を分かりやすく説明するためのイメージです。

前後Wで広視野角レンズ

フロント対角167°(水平135°/垂直71°)、リア対角151°(水平120°/垂直61°)の広角レンズを採用。撮影範囲が広いので、万が一の瞬間も撮り逃しません。

フロントカメラ

2つのカメラの映像は自由に切替可能

フロントカメラとリアカメラの映像切り替えに対応。「カメラ映像切替え」ボタンを押すたびに、映像が下記の順番で切り替ります。

自由に切替可能

※表示設定に関わらず、記録されるファイルはフロントとリアが別のファイルになります。

駐車録画機能搭載

別売の車載電源ケーブル(CU-BC100)を使用すれば、駐車中も録画可能。衝撃を検知後、約30秒間のイベントを自動で録画保存します。

駐車録画機能搭載

駐車録画を可能にする車載電源ケーブル対応 別売

車載電源
ケーブル
CU-BC100オープン価格

衝撃を検知するGセンサー、位置情報を測位するGPS

「Gセンサー」で衝撃を検知して事故の証拠をしっかり保存、自車の位置情報を測る「GPS」を搭載し、画像に正確な日時と緯度・経度と速度を記録可能です。

ポイント3
  • STARVIS
  • STARVIS

運転支援機能

より快適なドライブをサポートする運転支援機能

最新のセンシングテクノロジーを活用した「運転支援機能」を搭載しました。

車線逸脱警告

車線逸脱警告

走行中の車線を逸脱したときに警告音を鳴らし、警告画面を表示します。

前方衝突警告

前方衝突警告

前車との距離が20m以下になった時に警告音を鳴らし、警告画面を表示します。

リフレッシュ通知

リフレッシュ通知

録画開始から設定した時間(1時間/2時間/3時間)になると警告音を鳴らし、警告画面を表示します。

速度警告

速度警告

設定した速度(50~120km/h)を超えているときに警告音を鳴らし、アイコンが警告表示になります。

ヘッドライト点け忘れ警告

ヘッドライト点け忘れ警告

トンネルや建物内の駐車場に入ったときなど、周囲が暗くなった時に警告音を鳴らし、警告画面を表示します。

<運転支援機能について>※

・当社の運転支援機能の一部は、画像処理技術を用いた機能です。車に搭載されている純正品のミリ波レーダー、赤外線カメラ、ツインカメラなどが持つ支援機能精度とは異なり、画像処理技術の範囲で実現した動作精度となります。さまざまな状況により意図したように働かない場合がありますが、故障ではありませんのでご了承ください。
・運転支援機能は、ドライバーの運転をサポートするもので、事故を未然に防ぐものではありません。またすべての危険を通報するものではありません。運転時は交通ルールを守り、前方車との車間距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキをかけるなど安全運転に努めてください。また、本機を取扱説明書に従い正しく使用していた場合でも、動作を完全に保証するものではありません。万が一、それに伴う損失が発生しても当社は一切その責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

【以下の様な場合は運転支援機能が正しく動作しない場合があります】
・トンネルや高層ビル街などGPS信号が正しく受信できない場所。
・舗装の劣化や降雨時の反射などにより車線が正しく認識できない場合。
・前方車両の形状や塗装色、光の加減などによって車両と認識できない場合。
・天候(雨・雪・濃霧など)、時間帯(朝方・夕方・夜間など)、逆光、交通状況(渋滞・歩行者など)による変化。

・ダッシュボードに物などが置かれていると、フロントガラスに映り込み正しく動作しないことがあります。ダッシュボードに物などを置かないでください。

様々なシーンに合わせた録画モード

常時録画

エンジンON/OFFに連動して録画スタート/ストップ!

エンジンをかけるだけで自動で録画がスタートする常時録画。もしもの場合に備えて、走行中の映像を常に録画します。

※ファイルは古いファイルから自動で上書きします。

イベント録画

突発的な衝撃を感知すると自動で緊急録画領域に記録!

衝撃を検知すると、常時録画からイベント記録に切り替わり、記録中のファイルを「Emergency」フォルダに保存します。

安心の全国LED信号対応

  • 1秒間に撮影するコマ数を適正に設定。LED信号機の点灯もしっかりと記録できます。

  • LED信号対応

音声記録対応(ON/OFF可)

録画時に音声を同時に記録するかしないかを設定します。

  • 音声記録対応

地上波デジタル放送受信のノイズ対策も万全

SDカードスロット搭載

記録したファイルを簡単に取り出せるmicroSDカードスロットを搭載しています。

  • SDカードスロット搭載

主な仕様

フロント リア
ハード仕様 電源電圧 DC12V/24V
消費電流(最大) 約400mA(2A)
GPS -
Gセンサー -
液晶モニター(サイズ) 3.0インチ フルカラーIPS液晶 -
最大記録画角 水平:約135度/垂直:約71度/対角:約167度 水平:約120度/垂直:約61度/対角:約151度
F値 F1.8
撮像素子 1/2.8型、213万画素 STARVIS CMOS 1/2.9型、219万画素 CMOS
動作温度範囲 ー10℃~+60℃
地デジノイズ対策
撮影関係仕様 記録解像度(最大) 1,920×1,080(約207万画素)
フレームレート 28fps
記録モード 常時録画/イベント記録/駐車録画(オプション)/写真撮影
イベント記録時間 衝撃検知前後1~2分※1
常時録画ファイル 1分
音声記録 ●(オン/オフ可)
録画フォーマット 動画:MOV、静止画:JPEG
画像補正 WDR(ワイドダイナミックレンジ)
記録メディア*2 microSDHCカード(16GB~32GB)
録画時間 常時録画・
イベント記録・
駐車録画の合計※3
microSDHCカード [16GB]約1時間20分 [32GB]約2時間40分
主な機能/他 運転支援機能
衝撃検知
駐車録画 ●※4
寸法等 外形寸法(W×H×D) 90mm×56mm×27mm 55.5mm×22.5mm×28.5mm
質量(重さ) 約85g(ブラケット、ケーブル含まず) 約34g(ブラケット、ケーブル含む)
付属品 リアカメラ×1、シガープラグコード(約3.5m)×1、リアカメラ用ケーブル(約 8m)×1、取付ブラケット(両面テープ)×1、microSDHCカード 16GB×1 (高耐久MLCタイプ)、「録画中」ステッカー×1

※1:衝撃検知のタイミングにより異なります。

※2:高耐久タイプ(MLC/pSLC/SLC)のmicroSDカードをご使用ください。
<動作確認済みmicroSDカード>KENWOOD KNA-SD16A/KNA-SD32A
microSDカードは繰り返しデータを書き換えることにより消耗する特性を持っており、製品寿命があります。
定期的に新品に交換することをお勧めします。

※3:録画時間は目安です。イベント記録と駐車録画のファイル数が増えると、常時録画に使える容量が少なくなります。

※4:車載電源ケーブル「CU-BC100」(別売オプション)が必要です。

注意事項

オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

本機は車両の走行状態を記録するための機器です。

本機は、あらゆる状況においての映像の記録を保証するものではありません。

本機は、事故の証拠として裁判などで効力を保証するものではありません。

本機の運転支援機能は、あくまでドライバーの運転をサポートするもので、事故を未然に防ぐものではありません。またすべての危険を警報するものではありません。

GPS信号が受信できない場合には運転支援機能の一部は動作しません。本機を使用中に事故が発生した場合でも、運転支援機能の作動有無、使用者の事情に関わらず、当社は一切の責任を負いません。

本機の録画機能が正しく働いているか定期的に確認してください。本機で録画したmicroSDカードの映像を本機で再生し、最新ファイルが録画されているかなどの確認を行ってください。

被写体や周辺環境などの要因により、記録可能時間が変動する場合があります。

付属のメモリーカードの寿命については、保証の対象外です。

本機の故障や、本機使用によって生じた障害、およびmicroSDカードに保存されたデータ破損、それによる損害については法令上の賠償責任が認められる場合を除き、当社は一切その責任を負いません。

本機は、日本国内のみで使用できます。海外では使用できません。

信号機の種類および撮影時の状況により、点灯している信号機が点滅しているように記録されることがあります。

カメラのレンズをふさいだり、汚したり、レンズの近くに反射物を置かないでください。

取り付けるガラス面にコーティング剤が使用されている場合、録画品質に影響することがあります。

本機はDC12V-24Vマイナスアース車専用です。プラスアース車に取り付けますと故障や火災の原因となります。

エアバッグが装着されている車に取り付ける場合は、絶対にエアバッグのカバーおよび作動時の妨げとなる場所には取り付けないでください。万が一の場合、エアバッグが正常に動作しなかったり、動作したエアバッグで本機がとばされるなど、事故や怪我の原因となります。

製品ご購入の際は、必ず「保証書」の記入事項をご確認の上、大切に保管してください。

地デジなどテレビアンテナの近くや、電装品の近くには設置しないでください。テレビの受信感度の低下やチラツキ、ノイズの原因になる可能性があります。

これらの仕様およびデザインは、技術開発に伴い予告無く変更になる場合があります。

画像/イラストはイメージです。液晶画面はハメコミ合成です。また、実際の製品の色とは多少異なる場合もございますので、お求めの際は店頭でお確かめください。

製品の仕様および外観は販売時点のものと異なる場合があります。

このページに掲載されているドライブレコーダーの補修用性能部品の最低保有年数は、製造打切後6年です。

microSDHC、microSDHCロゴはSD-3C LLCの商標です。

STARVISおよびSTARVISは、ソニー株式会社の商標です。

「Everio」は株式会社JVCケンウッドの登録商標です。

その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。なお、本文中では、TMマークと®マークを明記していません。

JVCホームページ、アプリケーションのダウンロード等、通信費が発生する際は、お客様のご負担となります。

取り付け・配線作業は専門技術が必要な場合があります。安全のため専門技術者に依頼されることをおすすめします。

*運転時は交通ルールを守り、前方車との車間距離や周囲の状況に注意して安全運転に努めてください。運転者は走行中に液晶画面などを注視したり、操作をしたりしないでください。また、本機を取扱説明書に従い正しく使用していた場合でも、動作を完全に保証するものではありません。
万が一、それに伴う損失が発生しても当社は一切その責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

注)本機で撮影された映像には個人を特定できる情報が含まれている可能性があります。映像のインターネットなどでの公開は第三者のプライバシー権や肖像権の侵害となったり、個人情報保護法へ抵触する場合がありますので、十分にお取り扱いにお気をつけください。また、お客様自身の個人情報の漏洩にもお気をつけください。